【神楽めあ】運営批判の「真実」と「闇」

結論

 

608 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2018/12/18(火) 11:04:48.70 ID:gNUbqiXOa.net [31/34回]

利益の5%を運営(個人の絵師)に渡すとかいう超優良契約が気に入らず

全額利益を独占する為に運営に虐められていると嘘をつきファンネルを飛ばす

運営が契約内容を公開するとめあがどう見ても悪かったため叩かれる

謝罪配信をするも運営に死んで欲しいとか抜かして笑いながら謝罪

無事なんUでも胸くそのガイジ扱いになった

 

610 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2018/12/18(火) 11:04:56.09 ID:cC2fYHM8p.net [2/2回]>>555

ヘラツイして生みの親に信者ファンネル飛ばそうと画策するも過去の言動から誰も騒がない

その後親側は悪くないことが判明、生放送でムカついて死んで欲しいから炎上させようと思ったって白状

信者アンチ含めドン引き

 

この騒動について

 

この騒動の問題は、配信者の発言が一時的にでも真実になるということです。

「めあちゃんかわいそう」

「運営酷い」

ファンは当然こうなります。

 

でも実際は特別悪い条件ではなく、配信者の虚言でした。

それがバレても配信でヘラヘラ謝り、運営への暴言。

それでも擁護しているファンの方も多いです。

 

しかし、これは簡単に許して良い問題では無いように思います。

 

特に最近はどんどんVtuberも増え、もともとはニコ生主をやっていたような方も多いです。

そういう意味で、民度はお察しでしょう。

 

企業側が声優さんに不当な扱いをした事件もありましたが、
このようにVtuber側が問題のケースもあります。

Vtuber業界がさらに発展するのか。
それとも収縮して終わっていくのか。

 

今は凄く重要な時期だと思いますので、こういう問題が無くなることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA